ペニス増大に効果的なトレーニング

皿の上にある多様な薬

実はペニスは年齢とともに小さくなっていきます。
なぜなら、ペニスは海綿体状になっていて、勃起とはそこに血液が流れることだからです。
そのために、若いうちは勢いよく流れる血流が加齢とともに次第に流れが悪くなって、ペニスの増大力が落ちるのです。
少し、残念に聞こえたかもしれませんが、ご安心ください。
加齢とともに落ちるものは、ペニスだけではありません。
それは体力や筋力もそうです。
しかし、体力や筋力がトレーニング次第で再び活性化するように、ペニスの大きさももトレーニングで復活されることができるのです。
ペニス増大の効果的なトレーニングは、二つです。

一つ目は、ペニスのストレッチです。
片方の手でペニスの根本を抑えてもう片方の手でペニスの先端を引っ張るストレッチです。
目的は、ペニスの竿の部分にある海綿体に血液を送り込むことです。
そのため、根元を抑えてから先端をぴっぱり、その状態で20秒間伸ばします。
このストレッチを毎日風呂場で3回繰り返すことにより、ペニスの竿の部分にある海綿体に血液が流れ易くなり、勃起したときにペニスの大きなが増大します。

二つめは、絞りのエクササイズです。
目的は、一つ目と同じですが、ストレッチはぴっばることにより行いました。
絞りのエクササイズは、指で円を作って血流をペニスの根元から先端に搾り出すで血流をよくするエクササイズです。
方法は、片手をペニスの根元に当ててそのままペニスの根元を親指と人差し指でOKの形を作って、ぎゅっと絞ります。
それまま絞るようにペニスの先端部分まで指を持って行きます。
コツは根元を取り囲んでいる指の輪をゆっくりと先端に向かって搾り出すように持って行きます。
それを風呂場で右手で3回、左手で3回の計6回ずつ行います。
以上の二つをペニス増大に向けて、毎日、風呂場で行うことにより勃起時のペニス増大が図れます。